赤羽「日本酒と備長炭串焼き ひらく」では、千葉県の銘柄鶏の錦爽どりを使った焼き鳥をはじめ、ご家庭で焼き鳥店の味を楽しめる商品を取り揃えております。 赤羽「日本酒と備長炭串焼き ひらく」では、千葉県の銘柄鶏の錦爽どりを使った焼き鳥をはじめ、ご家庭で焼き鳥店の味を楽しめる商品を取り揃えております。

テイクアウト お取り寄せ ご予約

焼き鳥丼の美味しい食べ方

焼き鳥丼
炭火焼き鳥丼に卵黄をのせて

串に刺さった焼き鳥は、晩御飯のつまみ的な存在なのに対し、焼き鳥丼は〆の飯、あるいはお昼ご飯のメニューとして世の中でポピュラーに食べられているので、EC通販用に商品化できないか考えている。

当店の焼き鳥丼は、どちらかというと若い方(20代~30代)がよく注文される。中には、お店に入ってまず焼き鳥丼を食べてからという方もいて、酒飲みの私としてはその後ビールが入らないじゃん!って余計な心配をしたりもするのだが。

具材は、タレ焼きにして美味しい焼き鳥のネタ(もも肉、ねぎま、ハツ、つくね、せせり、ふりそで、鶏ハラミなどなど)の中から3本選ぶ。チョイスはこちらの都合で変わってくるが、基本的には焼いた時に柔らかくタレの味がよく浸み込むモノを選んでいる。

炭火でじっくり焼いて火が通ったら、18年継ぎ足しのタレにくぐらせては焼き、くぐらせては焼くを2回繰り返す。こうすることで、炭火の上に落ちた、タレの煙に燻された美味しい焼き鳥が出来上がるのである。

そして最後にもう一度タレにくぐらせて、たっぷりタレがついた状態で、刻み海苔がのった温かいごはんの上にのせる。串を外した後は細かく刻んだ万能ねぎをかけて完成だ。これにトッピングで生卵とマヨネーズをかけた【焼き鳥丼スペシャル】も用意している。

家庭で鶏肉をフライパンで焼くには、油も溜まるし煙で燻されないので、美味しく作るにもどうしても限界がある。そんな時に【炭火の香りがする、1人前サイズの温めるだけの焼き鳥丼】があればとても便利だし、しかも国産食材で無添加、無着色、保存料の入っていない商品だったら、世の中の皆様にもきっと喜んでもらえるだろう。

Find us on Facebook
この店を気に入っていただけましたら
是非Facebookページ「いいね!」をお願いいたします!
TOP